ここでは、FX会社の安全性を測る指標で徹底比較しています。そのFX会社は倒産しないか?というのは大切な観点です。なぜなら、倒産してしまえばあなたが預けた資金はおろか、FXでせっかく稼いだお金も全て戻ってくるとは限らないためです。少なくとも日本国内のFX会社は、トレーダーから預け入れられた金額を守るための「信託保全」という仕組みをとるよう義務付けられていますので、全額が消えてしまうことはありません。それでも勿論倒産しない方が良いですよね。では、倒産しないFX会社を見分けるにはどうすれば良いのでしょうか?直接的な指標は、「自己資本規制比率」です。これは、市場変動などにより無くなるリスクのある金額に対して、それを補填できる流動的な(不動産などではない)資産をどの程度保有しているか、という割合です。一般的には200%を超えていれば問題ないといわれますが、より慎重を期すのであれば300%以上は見ておきたいところです。

FX会社 アクセス数 お申込み   口座開設数 証拠金の信託保全先 証拠金預託額 資本金 自己資本規制比率 上場  

外為オンライン

83 無料口座開設はこちら   三井住友銀行、みずほ信託銀行 71,881(百万円)(2017年3月末時点) 3億円(2016年3月末時点) 575.8%(2017年8月末時点)  

FXブロードネット

82 無料口座開設はこちら   三井住友銀行 3億円(2009年4月20日時点) 676.0%(2017年7月末時点)  

みんなのFX

64 無料口座開設はこちら   三菱UFJ信託銀行 12,341,415(千円)(2017年9月末時点) 21億9500万円(2016年3月末時点) 149.4%(2017年6月末時点)  

インヴァスト証券

60 無料口座開設はこちら   三井住友銀行 70,759(百万円)(2016年12月末時点) 59億6508万円(2012年3月1日時点) 760.8%(2017年6月末時点) 東証JASDAQ(8709)  

FXトレード・フィナンシャル

53 無料口座開設はこちら   ドイチェ信託株式会社 3億5千万円(2016年3月末時点) 400.9%(2017年8月末時点)  

GMOクリック証券

47 無料口座開設はこちら   三井住友銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行、日証金信託銀行 43億4,666万3,925円(2015年12月末時点) 467.1%(2017年6月末時点)  

ヒロセ通商

45 無料口座開設はこちら   三井住友銀行 42,234,413(千円)(2017年8月末時点) 845,118千円 443.3%(2018年3月末時点) JASDAQ  

ひまわり証券

44 無料口座開設はこちら   みずほ信託銀行、三井住友銀行 43億3002万8128円 651.6%(2016年12月末時点)  

SBI FXトレード

35 無料口座開設はこちら   三井住友銀行 4億8000万円(2013年3月29日時点) 986.3%(2017年6月末時点)  

JFX

33 無料口座開設はこちら   三井住友銀行 3億1700万円 576.6%(2016年12月末時点)  

JFX:※クイック入金対応銀行数は、おおよその数字であり一部対応できない場合がありますのでご了承ください。

ページトップ
当サイト内に掲載されている[PR][Sponsored]の表記がある商品は
広告(アフィリエイトプログラム)により編集部のおすすめとしてご紹介させて頂いております。